Blog

中国時代劇

UP

 

こんにちは、へきるです^^寒くなりましたね
今東京は、やっとモミジが真っ赤になりました
12月に秋到来ですね綺麗です♡

芸術の秋から芸術の冬に移り変わりますが
この10年で3回見直したドラマがあります
それが中国で大ヒットした宮廷時代劇ドラマ

【宮廷の諍い女】です

2011年から2012年に放送され、社会論争を巻き起こす中、今でも賞賛される大人気作品なんですが

宮廷時代劇シリーズの中でも特に印象深いのが
女優さん達の迫真の演技に尽きます

派閥争いの中で、これでもかと虐げられ踏み躙られ、打ちのめされる女性達の心の動きが
鬼気迫るパワーで表現されていて、、、

撮影現場で同じシーンを何度も撮っただろうに
この演技力と緊張感はあまりに凄まじいものがあり

主演のスンリーさんの熱量が目に焼き付くような強烈な印象を残しました

そして、次から次に仕組まれる陰湿な罠

これだけの台本をよく考えられるものだなとホント感心してしまいます

このような脚本と毎日向き合い続けたら精神的疲労度も高いのでは?と

演者の気持ちにすらなってしまうほどです^^

見ている視聴者側であってもかなりエネルギー持っていかれる作品ですが

クライマックスもこうきたか!とゆう感じで

全76話を壮大に失速することなく見せつけてくれます^^